yocoです☆閉店していたショップを再開致しました!!お待ちしております。


by callevenezia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

papa。

昨日8日はフィレンツェでも風が冷たく小雨もぱらつく日でした。

イタリア人が、故郷のポーランド人が、カトリック教徒が、
そして異教徒が、そしてイタリア人でもカトリック教徒でもポーランド人でも
ない人が、何の宗教をも持たない人が、そしてあらゆる人々が、涙した日でもありました。

58歳でポーランド人初のローマ教皇となった彼は
世界中の平和を願って人々を抱きしめキスをしてきました。
人々は彼のキスを求めて
広場という広場に集まりました。

その人々が彼を求める広場にて1981年、彼はトルコ人によって銃撃されるが
幸いにも命はとりとめます。
その2年後に彼は服役中の銃撃犯人を訪ね、会話をし、キスをし、彼をゆるしました。

彼はキリスト教の歴史の中での数々の問題を認め反省し、訂正しました。
そしてキリスト教以外の宗教を容認しました。

晩年はパーキンソン症候群に苦しみながらも
常に人々の前へ出、言葉を残してきましたが、
最後に見た彼は、もう言葉を発したくても出ず、苦しい表情で
十字を切る姿が痛々しい様子でした。

4月2日、とうとう彼は神のもとへ旅立ち、
8日、参加人数史上最大、世界の要人が多数参加する葬儀が行われ、
彼に最後のあいさつをするために人々はあらゆる所から
バチカンへと集まったのです。

1つの宗教を信仰し、教え、願い、人を愛し、
そんな彼の人柄にこれだけの人数が別れを告げに集まる映像は
特に何の宗教ももたない日本人の私達も
「本物」を感じる日でもありました。
Amen。

ローマへ向かう列車が停車していたフィレンツェの駅にて。
ポーランンドの旗が多く掲げられていた。

c0063971_5545180.jpg

[PR]
by callevenezia | 2005-04-09 05:51 | イタリアでの日々