yocoです☆閉店していたショップを再開致しました!!お待ちしております。


by callevenezia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

普通の日 その3

そんでもってまた続きが。。。
22日の続きです。。。

夜7時過ぎに家の呼び鈴が鳴る。
誰か来る約束はないし?
なんだろ?
と思って窓から顔を出すと

「Enel(電力会社)ですけど、開けて下さい!」と言う。

メーターでも見に来たのか?と思いきや、
そのまま階段を登ってウチのベルを鳴らす。

は?なんでウチに??
わざわざ家にEnelが来たことなんかないんだけど。。。

すると、その男はEnelのbolletta(請求書)と、なぜか電話のbollettaを
見せて下さい、と言う。

なんか面倒だなぁ~と思ったので
いつもの手で
「え~と、、、え~と、ぼ、ぼれっ、ぼれった??なにそれぇ~??
わたしなんにもわからな~いえ~とぉ」と
全くイタリア語わからないふりをしてたんだが
相手もなかなか引き下がらず、ゆっくり話したりして
なんとか私にわかってもらおうと頑張ってきやがった。

なかなかあきらめない様子なので
「わかったから、ちょっと待ってて・・・」とbollettaを取りに行くと
こやつは「ぐらっつぇ♪」って笑顔になっておった。

言われたままにEnelと、電話の請求書2枚を見せると
やっと相手が誰で、何の目的でここに来たかわかるセリフを言い出した!

「あのねぇ、この2枚の“電話の請求書”なんだけど、
○○○テレコムにすると、1枚になるんだよ!!」

はぁ~??
こいつって電話会社のセールスだったんじゃぁ~!!
Enelだって言ったやんか~!!
じゃぁEnelの請求書なんか見せることなかったんじゃない!!
ウソついて開けさせるなんてこんなセールスの仕方
あっていいのか!!

ま、まぁね、ここはイタリアだからね、何あってももぅ
さほど驚かないけどさ、
なんかこの男に騙されてドアを開けてしまったことに
後からふつふつと怒りがこみあげてきたよ。

ここまでしてドアを開けさせ、わざわざ全然関係ない会社の請求書まで
見せさせ、やっとここから本題、ってとこまで持っていった
このセールスマンですが、
私はもう今月で日本に帰るので必要ない、と伝えると(←ウソ)
「来月はもう誰も居ないのか?そうか。。。」と
あっさりと帰って行きました(゚∀゚*)

電話でのセールスはあっても、
わざわざ家にセールスなんか来たのは初めてだった、
こんなことがあった、普通の日でした。。。

完。
[PR]
by callevenezia | 2006-06-25 07:24 | イタリアでの日々