yocoです☆閉店していたショップを再開致しました!!お待ちしております。


by callevenezia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジェラートのたのみ方。

今日久々にジェラートを食べた。
やっぱり旨いね。
アイスでもない、ソフトクリームでもない、
微妙な柔らかさ。
イタリアにはこのジェラート屋さん、「ジェラッテリア」が軒並みあるが、
初めその買い方のシステムに戸惑う。

お店に入ったら、ショーケースの中を見て、食べたい物を
決めよう!これを決めてないと後で店員に「何にする?」と聞かれたとき
舞い上がってしまいますので。
この食べたいものを決める時、とりあえず3種類くらいは用意しておくといいでしょう。

次にレジに行き、コーンかカップか、そしてそれの大きさを決めて注文します。
だいたいレジの後ろにコーンとカップの見本と、値段が書いてあるのでそれを参考に。
レジでお金を払い、その時もらうレシートは超大事なので
そのへんに捨てたりぐしゃぐしゃにしてポッケにつっこんだりしないように。
なぜならば、それを持ってまたショーケースの前に戻り、かんじんのジェラートを
注文しなければならないのです。

ジェラートの種類は1種類だけでなく、2種類(時には3種類)ぐらいは
選ぶことが出来るので、「これと~、これと~、これと~・・・」と
せっかくだから店員がもうだめっ!!!っていうくらいたのんじゃいましょう!
最低2種類は選べるよーですヨ。大きいコーンやカップによっては
3種類ですが、イタリアでも特に南の地域や、その店員によって、
同じ値段でも、3種類にしてくれたりするので♪

時々見かける観光客のみなさんの中に、でっかーい1種類だけのものを
しかも家族みんな同じ種類を食べていらっしゃるのを見かけますと、
「なんてもったいない」と思ってしまいまふ。

そしてちなみにナポリでジャラートを食べよう!と思っていらっしゃる方のために・・・。
ナポリではバール(喫茶店)やジェラッテリアでチップはとても重要な役割を果たします。
20チェントもしくは50チェント払えば、ワンサイズ大きいものを注文した時と
同じくらいの量が食べれます!
[PR]
by callevenezia | 2003-08-20 05:07